【長崎旅行2泊3日】夫婦旅行にぴったりの観光モデルコース

日記

みなさんこんにちは。31歳男性です。

最近は妊活への焦りが落ち着いてきまして、妻と色々な場所に出かけています。

今回は妻と長崎に行ってきたのですが、結構いい旅行ができたので皆さんにも共有させていただきます。

TRAVEL WEST (https://travelwest.jp/t1/jps-tenbosch00/)

タイムスケジュール

以下のようなスケジュールで妻と2人で旅行をしてきました。

夫婦2人なのでのんびりとティータイム多めです。

1日目

 10:30 長崎空港に到着

  | バス移動

 11:30 長崎駅に到着。昼食でトルコライスを食べる

DeliciousRestaurantAttic (http://attic-coffee.com/attic

  | 路面電車

 13:00 平和記念公園 & 原爆資料館 & 原爆資料館内のカフェで休憩

平和記念公園

  | 路面電車

 15:00 眼鏡橋 & ミルクセーキを味わう

眼鏡橋 ながさき旅ネット(https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/95
ミルクセーキ

  | 路面電車

 17:00 長崎駅

  | 電車(快速シーサイドライナー)

 19:00 ハウステンボス駅に到着

     ホテルオークラに宿泊

2日目

 09:00 ハウステンボス入園。人が来る前に妻と写真撮影

 10:00 園内で朝食

 10:3013:00 アトラクションやショーを満喫

 13:0015:00 プールを満喫

 15:30 お土産を買い、歩き疲れたので一度ホテルで休憩

 18:00 再入園。ショーを見ながら夕食

 19:00 ナイトプールを満喫

 20:30 ショーやプロジェクションマッピングを見つつ夜景撮影 

 22:00 ホテルに帰る

3日目

 09:00 ハウステンボス駅

  | 電車

 09:30 佐世保駅

  | バス

 09:45 –  九十九島パールシーリゾート

 10:0010:50 九十九島遊覧

九十九島

  | バス

 11:30 佐世保駅で佐世保バーガーを食べる

 12:00 佐世保駅前高速バスセンター

  | バス

 13:30 長崎空港

     空港内で皿うどんを食べる。お土産を買う

皿うどん

 15:00 長崎空港を出発


1日目

長崎空港から長崎駅へ

我が家はまず最初に平和記念公園に行こうということで長崎駅方面に向かいました。

移動手段はバスがおすすめです。リムジンバスというのが空港から出ていたのでそれを利用しました。

時刻表は長崎空港のサイトからご確認ください(https://nagasaki-airport.jp/access/

料金は片道1,000円でした。ICカード使えます。


長崎市内観光

長崎駅に着いたら、まずは路面電車の1日乗り放題券を購入することをオススメします。スマホで「ジョルダン」のアプリをインストールし、以下のサイト(https://ticket.jorudan.co.jp/naga-den/ja/)を参考に1日乗車券を購入しましょう。

使い方としては、電車が来たらそのまま乗車し、降りる際にアプリ上に表示されている1日乗車券を車掌さんに見せるだけです。

長崎市内は路面電車が張り巡らされており、基本的には路面電車で移動するのが楽でおすすめです。電車は5~10分くらいの間隔で来るので待ち時間もそんなに苦にはなりません。

https://ja.wikipedia.org/wiki/長崎電気軌道500形電車

長崎にはちゃんぽんやレモンステーキ、佐世保バーガーなど様々なグルメが存在します。妻と何を食べるか相談したところ、トルコライスが食べたいということでしたので出島駅で降りて「DeliciousRestaurantAttic」さんでデリシャストルコライスをいただきました。長崎港を見ながら優雅にいただきました。美味しかったです。

DeliciousRestaurantAttic (http://attic-coffee.com/attic

参考までにこちらのサイトを参考にトルコライス屋さんを探しました(https://nagasaki-search.com/2823/)。


平和記念公園 & 原爆資料館

楽しむだけではなくしっかりと学んで帰ろうということで、平和記念公園と原爆資料館に行きました。

「長崎原爆の日」の式典の準備のため、残念ながら工事中であまり近づくことはできませんでしたが、平和記念像も見ることができました。

妻の撮影写真

原爆資料館は子供の時に一度来たことがあったのですが、大人になって来るとまた違いますね。悲惨な過去を改めて知ることができました。被爆者の冥福をお祈りするとともに今の平和な毎日が如何に幸せかを痛感しました。

その後は原爆資料館内にある「Peace Cafe」でコーヒーを飲んで気持ちを落ち着かせました。妻と一緒に「なぜ原爆が落とされたのか」など、普段はしないような話をしていました。妻は「なんで学生の時にもっと勉強しなかったんだろう」と少し後悔しつつ、今からでもちゃんと歴史を勉強しようと意気込んでいました。

妻の撮影写真

眼鏡橋とミルクセーキ

原爆資料館から路面電車で眼鏡橋駅に移動し、眼鏡橋を見に行きました。ただの橋と言えばそれまでなのですが、令和の時代の中でこの橋だけが時間が止まったかのように佇んでおり風情を感じました。

ながさき旅ネット(https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/95
ながさき旅ネット(https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/95

上の写真のように石垣の中にハートストーンがあるようなのですが、当日は猛暑だったこともあり早々に退散しました。次に来たときは写真を撮ろうねと妻と話をしていました。

汗だくの2人でお茶できるところを探して付近を歩きまわりました。長崎浜市商店街を闊歩して見つけた「志らみず」さん(https://momokasutera.com/shiramizu)でミルクセーキをいただきました。

冷たい、甘い、美味しい。。

歩き疲れた体に染みます。(ただ、かなり甘いです。甘いものが苦手な方は要注意です)

妻の撮影写真
妻の撮影写真

ハウステンボス前駅に移動する

長崎市を歩き回ったアラサー2人。

本当は夜ご飯を長崎駅周辺で食べようと思っていたのですが、疲れて早くホテルに行きたいと意見が一致しました。なので早めにホテルのあるハウステンボス前駅に移動することにしました。

妻の撮影写真

※完全に余談ですが、アイドル好きな妻は長崎駅改札内にある長濱ねるさんの写真に非常に興奮していました。私はそんな妻を苦笑いしつつも微笑ましく見つめていました。

なお、長崎駅からハウステンボス駅にいく際は注意点があります。

ハウステンボス駅ではICカードが使えません

なので長崎駅で切符を買ってください。長崎駅からハウステンボス前駅へは快速シーサイドラインナーで料金は1,500円です。

電車に揺られること1時間30分でハウステンボス前駅に到着します。

ハウステンボス前駅を出るとこんな景色です。

妻の撮影写真

写真に写っているホテルが今回泊まるホテルオークラJRハウステンボスです。綺麗で豪華な外装ですね。ワクワクしながらホテルへと向かいました。


ホテルオークラJRハウステンボスに泊まる

ホテルでチェックインして部屋に着いた頃には日も沈みかけていました。パークビューの部屋だったので部屋から少しハウステンボスが見えました。私の撮影技術不足で白飛びしちゃっていますが、こんな感じの眺めでした。綺麗でした。

写真左側に写る家々は別荘らしいですね。ホテルの人曰く、在宅勤務が進んでいる影響か、この別荘に定住する人が増えているみたいです。お金がない私には無縁の話ですね。。

さて、ここで一つ困ったことがわかりました。駅周辺には飲食店がないのです。あるのはハウステンボス入り口近くにある「いきなりステーキ」と「リンガーハット」のみ。あとはコンビニです、

どうしようかと妻に聞くと妻のおなかが「グゥー」と返事をしてくれました。妻としてはどこでもいいから何か食べたいとのことです。

個人的には旅行先でチェーン店なんて行きたくないけど!長崎に来てリンガーハットでちゃんぽんを食べたくないけど!そんなプライドは捨ててリンガーハットに行きました。

美味しかったです!


コメント

タイトルとURLをコピーしました